LINEデリマ 寿司を頼む

2017年7月26日 大手SNS LINEが出前宅配サービスに開始!?LINEデリマの使い方とは?

2017年7月26日 テレビ東京 ゆうがたサテライトで、宅配サービスについて放送されていました。

なんと、あのLINEが出前館との連携でデリバリーサービス(出前注文サービス)を開始したのです!

午後14時半 LINE 新宿オフィスで会見が行われたのがこの 新サービス「LINEデリマ」
https://delima.line.me/

実際に試してみました。

LINEデリマの使い方

まずは上記のサイト等から、LINEデリマを友達追加します。

すると、キーワードを打ち込むとそのジャンルを一覧できるURLが送られてきます。

LINEデリマ 寿司を頼む

または、「出前を見てみる?」をタップしてジャンルやお店を検索することも可能です。(チャットは左のキーボードマーク)
出前を見てみるで検索開始

郵便番号などを入力し、ジャンルで絞り込むことが可能
郵便番号の入力 ジャンルの選択

店舗決定・メニュー決定し、カートに入れます。
店舗決定 メニュー決定

今回は実際に注文はしませんでしたが、普段使っているLINEで出前を注文できるというのは便利ですね!

LINE 藤井英雄 執行役員が語るLINEデリマの今後の展望とは

LINE 藤井英雄 執行役員
今は単純なキーワードへの応答のみだが、将来的にはAIと連携して複雑なリコメントや注文がそのままできることも想定している

ということだそうです。

例えば、「さっぱりしたものが食べたい」といったざっくりとした注文や、メニューとの連携がとれれば「トッピングは〇〇で」などといった細かな注文もできるようになりそうですね。

出前館(https://demae-can.com/ )との連携なので、一万店を超える店舗から出前注文が可能なことになります。

出前館はたまに利用しますが、1つのサイトで様々な店舗が選べ、決済できるシステムは本当に便利です。さらにLINEからの連携が強化されればより便利なものになるでしょう。

会話感覚で、出前をもっと気軽に

「会話感覚で、出前をもっと気軽に」というLINEの狙いがあるそうです。

出前で済ますことに罪悪感を抱く人もいるのでは?という問いに対しては、

LINE 藤井英雄 執行役員
出前をして「なまけている」と思われないよう、食事を作る時間が空いたところで何か違う時間に使える価値などを提供したい
ということを仰っていました。

出前に限らず、宅配サービスの最大のメリットというのは、まさにこの「空いた時間を有効に使える」ところにあると思います。

他の家事に時間を使える・・・
家族と触れ合う時間に使える・・・
仕事に集中できる・・・
「出前で済ますことに罪悪感」を抱く。このような意識が変わっていくきっかけにもなるかもしれませんね。

当サイトの記事に掲載されている情報の正確性や有益性などを保証するものではありません。「デリーベリー」では、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負うことはできません。記事に掲載される情報やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細は必ず公式サイトなどをご確認ください。

関連のあるおすすめ宅配情報

コメント・口コミをどうぞ

メールアドレスやウェブサイトの記入は任意です。お気軽にコメント下さい。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA